陵南せいこついんのブログ | 八王子市でヘルニアによる腰痛・ぎっくり腰でお悩みなら陵南整骨院へ

陵南整骨院
陵南整骨院
ブログ
2016年03月02日 [冷え性]
こんにちは。
陵南せいこつ・せいたい院の加藤です。


今日もブログへの訪問ありがとうございます。




今日は当院の患者さまにも多い『足の冷え』について少々お話させていただきます。


冷え性は特に20代〜30代とご年配の女性に多いです。


その理由として・・・


@内股(うちまた)

内股の方は、立っている時も歩行時も足のつけ根の部分を通る血管(大腿動脈)を圧迫して、血液の循環を妨げてしまう場合があります。

そうなると下半身が冷えやすくなります。

内股になってしまう原因としては・・・
ハイヒールでの生活が長く姿勢が悪かったり、偏平足で足の外側ばかり使っての歩行が多かったり(⇒O脚や外反母趾にもつながります)と様々ですね。

当院はこのような患者さまに姿勢矯正及び内股の矯正と星状神経節(自律神経のツボのようなところ)のレーザー治療を行います。



Aふくらはぎの筋力低下

ふくらはぎは『第二の心臓』と言われているように、心臓から足に送られてくる血液をふくらはぎの筋肉の収縮により、心臓に送り返します。
なので、このふくらはぎの筋力が弱いと血液の循環を滞らせます。

・・よって冷えが起こるわけです。



ふくらはぎは人の健康にかなり重要です。


足の筋力は、何もしていないと、年齢を重ねるにつれて・・低下してしまいます。


残念ながら、足の筋力はウォーキングだけではつきにくいです。


各々条件が違いますが、ふくらはぎ・足の筋力を維持する、つける習慣は大事です。





冷え性でお悩みの方もご相談ください。





いつもありがとうございます。





【八王子のぎっくり腰・腰痛ヘルニアでお悩みなら】

陵南せいこついん
042-663-6760(予約優先)

http://www.ekiten.jp/shop_3066299/

http://www.ryonan-seikotsuin.com/

http://sp-karada.jp/kanto/hachiouji/ryonan/

FB https://ja-jp.facebook.com/ryonan20110111

http://blog.livedoor.jp/rbsr20110111/




PageTop